下着・寝具

こちらから、特別な働きかけなどはしていませんが、必ずご満足頂け る商品ですので、お客様の大半はリピーターとなって頂いています。 補正力・デザイン力の両面において、必ずご満足頂ける商品しか最初 から置かないということが、しいていえば施作となっているのかも しれません。
当店は、大阪市の支援を受け、今年の秋~冬にかけて「クレオ大阪北」 「クレオ大阪中央」「大阪産業創造館」などでブース出店を行いました。 ネットの商品を実際にお手にとってご覧頂き、無料試着体験をはじめ、 ご来店の方に、ティーサービスなども行いながらカウンセリングを させていただきました。 いずれ他の地域でのブース出展も考えていますが、具体的な時期など は今のところ未定です。
サロンだと、販売員に歩合があったり、販売実績によって昇格できた りする制度がありますので、不要なものまで、売りつけられがちです。 (特に、補正下着初心者のかたは、ご注意くださいね) 当店では、そのようなことは一切なく、本当に必要な基本的なものだけ ご購入頂けます。 ご相談も時間に制約されず、24時間いつでもOKですし、 (実店舗やサロンには当然のことながら、閉店時間があります) お仕事で忙しい方や、小さなお子様がいらして実店舗やサロンに なかなか出向くことが出来ない方、地方在住で近くにサロンのない 方、補正下着に興味はあるけど、サロンに行く勇気がない方、 ニューハーフの方などもご利用頂いています。
新規顧客の何割くらいが、再度購入してくださる? おおよそ50%です。 アイテムは靴下から購入してもタオルからでもシャツからでも・・・ あまりの消臭力に他のアイテムが欲しくなる、また洗い換えが必要と なりリピートしてくださっているようです。 特に驚くのが顧客の購入単価です。 500円のミニタオルから販売しているにも関わらず、この一年、ほぼ 購入単価は10,000円を維持しております。規顧客の何割くらいが、再度購入してくださる?
無料でブリーズブロンズがテレビ放映された時間を合計すると数時間 を越えます。 しかも紹介してくれるのがクリームシチューさんクラスのタレント。 ある計算によると、その広告費換算額は10~15億になるとか。 紙媒体だけでも数千万分の広告換算を無料で紹介して頂きました。 今、現在も雑誌をはじめとするテレビ等メディアからの取材は続いて おります。 露出すればするほど露出していく好循環のようです。
何と言っても体臭分解シャツ。 昨年は売切状態が続き、三ヶ月待ちでも欲しいというお客様が殺到し、 【正に行列の出来るシャツ】状態でした。 このシャツを着て頂ければ、汗を吸い取った瞬間にほぼ消臭が完了 します。 見た目も肌触りも全く普通の綿のTシャツですが、このシャツを着る ことにより体臭を見事に消臭してくれる安心感は他では得られない ことと自負しております。 サラリーマンの方などワイシャツの下に着て頂いている人も多いよう です。
返品は非常に少ないです。ネットショップ開業以来8年を超えますが、 返品されたお客様のお名前は全部思い出せます。 多くは枕の素材感がお客様のお好みに合わなかったためで、仕方があり ません。 返品の少ない理由として考えられることは、商品が合わないときの天童 プップのフォローの仕組みを予めお客様におつたえしてあること、また 実際にご相談に対しては誠実に対応させていただいているからだと思い ます。
中古の開綿機を買い、自宅敷地内で夫婦で試行錯誤しながら抱き枕を つくり始めましたが、天童プップの立地は純農村地帯のため、 半径1km以内に店舗は1軒もなく人通りもありません。 したがって販売はワンボックスカーに抱き枕を満載しての行商になりま す。 個人宅、旅館、介護施設、病院などへの訪問販売、市町村役場の職域 販売など、東北一円から長野県まで足を伸ばして売り歩きました。 犬にも散々吠えられました。 寅さんではありませんが、旅から旅への毎日で、一ヶ月の走行距離が 5千キロになりました。
全体にまとめ買いをされるお客様が多いので、 そういった方は少し間をおいて2回目のお買い物されることが多いです。 反対に最初のお買い物が数点という方は、 間をおかずに買われます。 中には毎月たくさん買って下さる方もおられ、ありがたい限りです。 今後はより多くのリピーターさんと、 回転率をあげていけたらと考えています。
お客様からご注文をいただいてから商品をお届けするまでに メールでのやりとりが基本になるのですが、 メルアドを間違って入力されるお客様はちょくちょくおられます。 そうなると、メールでの連絡ができなくなってしまいますので、 本来であれば、電話で連絡を・・・というところなのですが トリー・キーブラではよほどのことでない限り お客様に電話をしておりません。 というのも、扱っている商品が下着なので、 注文したことを家族や周りの人に知られたら恥ずかしいというお客様や、 男性のお客様も多くおられますので、 メールで連絡ができない場合はサイトで告知するという形で 迷子メールのおしらせをはじめました。
ブログ「下着バイヤー・神谷リコの日記」の主な内容は? バイヤーの神谷リコの日々をつらつらと綴っているゆるめの日記です。 はじめは、楽天広場で書いていたのですが、 訪問してくださる方との距離感が難しいと感じ、現在のところに移行し ました。 ショップに掲示板を設けるかどうかを考えたときもそうだったのですが お客様との距離感は常に考えています。
年末年始にかけて初めて福袋を販売してみたのですが これが予想以上に好評で、 オールシーズン福袋があったら面白いんじゃないかとの考えから 常時販売しようということになりました。 中身については、在庫処分の商品ではなく、 かわいい下着をセレクトして入れています。 「これを入れたらかわいいかも」 「これが入ってたらうれしいんじゃない?」などと言いながら 詰めているので、結果的に採算度外視になってしまうことが 多々あるのは今後の課題です(笑)。
お手元のカタログをご覧になって「注文番号入力」されるユーザーの方が まだ割合的には多いです。 弊社としては、デジタルカタログなども連動して、ブラウザで商品詳細画 面をご覧になってカートに追加いただく割合をどんどん増やしていきたい と考えています。
今から10年前、紙で発行している「ベルメゾン」カタログをマルチメディ アで代替(=紙以外の模索)できる時代の到来を予感し、その研究を当時 数名の社員で開始。 その後インターネットショッピングの研究も開始。 2000年5月に現在のサイトとほぼ同様の「ベルメゾンネットスクエア」を 立ち上げる。
インターネット通販は、あくまで通販です。店舗販売とは全く違うモノで す。 店頭販売よりコストが余計にかかる分、利益率が店頭販売より多くないと 仕事として成り立たないと思います。 安売りに未来はないと思っています。インターネットで買うと安い、みた いなイメージはどんどん払拭されていくネットの世界になればと願ってい ます。 売り上げは上がったけれど利益無し。では、健全にネット通販が発展して いかないですね。当然のことを言っているようですが、現在そういう店を よく見かけるのです。
そのような自信のある商品ラインアップが揃ってきますと、当然自社で 心行くまで説明をして紹介したいと思います。でも、通販は非常に難しい ビジネスで初期投資がかなり必要です。 そんな時期にインターネットが登場してきたんですね。 これだ、と思いました。一般的に通販はモノが実際見れない分、説明が 重要なのですが、あまり説明の多い通販というのは意外と少ないモノです。 これは、紙媒体にせよ、電波媒体にせよ、スペースコストが高いことが 理由だと思うのですが、インターネットはスペースコストが非常に低い。 これなら思う存分商品説明ができると思いました。
シルクに関しては、とにかく『シルクの総合専門サイト』を心がけていま すので、現在カラーサイズを合わせて総アイテム数1,124点、日本最大の シルク専門サイトと、自負しております。 食べるシルクに関して原料の絹タンパクは鶴岡市のの伝統産業である 絹繊物を食品分野に派生させようと、同市や山大農学部、鶴岡高専、 県工業技術センター庄内試験場などの産学官プロジェクトが2年がかりで 開発した商品です。
「癒しの工房」は、下着をお届けするだけではありません。 自然とともに生き、健康を享受することで生まれる、心のゆとり、人間のやさ しさ、思いやりをお届けします。自然に近づき、生命を育む伝統の智恵をモノ 作りに生かしていきたいと強く考えています。
買い物カゴを本サイトに付けるのが難しくて困ってた時にちょうど 電話があったんですね。 そしてそのままトントン拍子に話が進んでいって契約してしまいました。笑 でも、ネットプライスの人の対応がよかったのもありましたし、モールの内容 を見ても「絶対将来伸びるな~」と直感もありましたしね。

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

気になる情報

ネットショップの成功には、金融等に関する知識も必要ということで・・・

これらの講座↑を主催されているファイナンシャルアカデミーさんのスタート時のインタビューは、こちらでご覧いただけます。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type