[364] 商品が来店客のニーズに合わない、そこで

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2013/03/06)
第364回 商品が来店客のニーズに合わない、そこで
2,074 部
プロ用清掃用品ショップ 店舗まるごと『ぴっか美館』 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

こんにちは!
いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

本メールマガジンは、バックナンバーも少し遅れて公開しております
ので、ぜひご覧ください。
http://www.tencyo.biz/

今回のゲストは、前回に引き続き、プロ用清掃用品ショップの、
店舗まるごと『ぴっか美館』 様です。

それでは、一緒に教わりましょう。

■■■
■■  基礎データ

【サイト名】 プロ用清掃用品ショップ 店舗まるごと『ぴっか美館』
 【会社名】 株式会社 文化雑巾
  【店主】 梅澤様
  【住所】 埼玉県鴻巣市天神2-3-19
 【URL】 http://pikkabikan.shop-pro.jp/

■■■
■■  特徴、優位性(2)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|プロ用清掃資材のコンビニということで、まずは販売の場ですね。
└―――――――――――――――――――――――――――――――

2005年10月に『株式会社 文化雑巾』を設立しました。
店舗を出す場所を、毎日いろいろ見て回りました。

ここで一番に考えていたのが、『口コミで場所を教えられるところ』
でした。

今の店舗は、国道沿いの渋滞で有名な天神2交差点です。
国道を走っていると『天神2まであと何分』と看板があるくらい
です。

このおかげか、開業してから半年ぐらいは、毎日新規のお客さんが
来てくれていました。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|では、仕入れの方は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

狭い業界・限られている資材のため、メーカーは、開業したばかり
の弊社と取引をしてくれません。

屈辱ですが、解雇された会社から清掃資材を購入しなければなりま
せんでした。
(その会社からメーカーに、圧力がかかっていました。)

契約は5年。
店舗を出す場所も、前にいた会社から車で1時間離れること。
既存の顧客へは手を出すな。

などいろいろ条件がありました。すべて飲みました。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|販売は順調だった?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

店舗を開いていてしばらくすると、だんだんと違和感を覚えていき
ました。本当にお客さんのほしいものが、あまりないことに気付き
始めたのです。

当初、店に来るのはビルメンさんで、ハウスクリーニング業者は
ほとんど来ないだろうと思っていました。

しかし実際は、来店されるのは、ほとんどがハウスクリーニングの
お客さん。

なのに、店舗に置いてある商材の多くはビルメンさん向けの商材、
ハウスクリーニング向けの商材は、ほとんど置いてありませんで
した。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|洗剤・道具が違う?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

そうです、ビルメンさんとハウスクリーニングは同じ清掃業者で
ありながら、異業種なのです。
店にあるものは、ハウスクリーニング業者のニーズには合っていな
かったのです。

そこで、ハウスクリーニング用の資材販売をしたいと思っても
メーカーにはそんな洗剤はありませんでした。

そこから、自社での資材の企画・製造・販売へとなっていきました。
今ではほとんどの売り上げが、自社製品になりました。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|ビジネスが変わっていったのですね。
└―――――――――――――――――――――――――――――――

そんなある日、仕入れをしていた前の会社から突然FAXが届きました。
身に覚えのない事を追及され、
(原文)
『取引を終了しますし、弊社全社員は、文化雑巾と戦いますよ。』
『全仕入先に対しても通達をだします。』
との内容でした。

弁護士に相談して、これを期に前の会社と縁を切ることがでました。
開業して1年足らずのことでした。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|時期的に、まだ完全に自社製品では無かったと思われます。
|仕入れは大丈夫でした?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

全く影響ありませんでした。
前の会社よりもっと大きな会社の社長が、助けにきてくれました。

今でも取引をしていただいております。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|貴社製品の特徴は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

自社製品で一番売れている商材は、実はハウスクリーニング用品で
はありません。

一番初めに作った、『BUNZOUダスター』です。
http://www.pikkabikan.com/904.html

この商品は床のほこりを取る業務用の不織布です。

わかりやすく言えば、クイックルワイパーの大きなものと思って
ください。

なぜ?売れているのか?もちろん値段が安いからです。
それと品質。
あとは、今までのダスターの問題点を解決しました。

でも、実際は、経営者側からすれば、コストに意識が行きます。
しかし、品質が良くなければリピーターにはなってもらえません。

そこからいろんな『運』をつかって商品化にこぎつけました。
思い入れの強い商品です。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|そんなに安いのですか?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

お客様にとっては、かなりコストは下がったと思います。

大きな病院の一例ですが、BUNZOUダスタークロスMサイズ1枚当たり
20円、この現場はいままで1枚50円の物を使っていました。

年間での使用量は36,000枚。
浮いたコストは差額の30円×36,000=100万以上のコスト削減です。

お客様は商品を変えただけです。
今これだけの利益を出すのは大変です。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|他には?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

あと、お客様に評価を頂いている商品に『ウロコ完璧セット』と
いうのがあります。
http://www.pikkabikan.com/1114_1615.html

これは、お風呂場の鏡の白いウロコを取るセットです。
プロでもなかなか落とせなかった汚れを、完璧に取ることができる
ようになりした。
ネットでも作業のコツなど動画をのせてあります。

お風呂場関係の洗剤も、お客様のニーズからいろいろ誕生しました。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――
|最近の売れ筋商品、おすすめ商品、目玉商品は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――

最近の売れ筋は、酸性増粘洗剤『マクビー』です。
http://www.pikkabikan.com/1588_2545.html

専門的になりますが、お風呂場の清掃はまずは、アルカリ洗剤
『バスハンター』で落とします。
しかし、どうしても残る白いモヤモヤが有ります。

思い描いていただきたいのは、蛇口のステンレスに付いた白い水垢
です。それを取る為の洗剤です。

ポイントは増粘にすることにより液だれせず作業できます、また、
酸性でありながら素材を傷めにくいように設計しました。

発売以来毎日注文の入る、大ヒット商品になっています。

□□□
□□  編集「中」記

店舗まるごと『ぴっか美館』様、ありがとうございました。


> ビルメンさんとハウスクリーニングは同じ清掃業者で
> ありながら、異業種なのです。
> 店にあるものは、ハウスクリーニング業者のニーズには合っていな
> かったのです。
> そこで、ハウスクリーニング用の資材販売をしたいと思っても
> メーカーにはそんな洗剤はありませんでした。
> そこから、自社での資材の企画・製造・販売へとなっていきました。
> 今ではほとんどの売り上げが、自社製品になりました。


「さらっ」と言っておられますが、開業してすぐに大転換だった
わけですね。

その甲斐あって躍進!、そして、いよいよネットに進出!

この続きは、次回(3/13頃発行)とさせていただきます。
お楽しみに!


それから、店舗まるごと『ぴっか美館』様のご厚意により、
「読者限定サービス」をことづかっていますので、お知らせします。

---------------------------------------------------------------
ハウスクリーニング業の方で、
ネット注文時、『インタビューを読んだ』と書き加えていただいた
お客様に、陶器用研磨シートを1枚プレゼントいたします。
便器洗面台などの、陶器表面に付いた黒ずみを傷つけずに取ること
ができます。湯のみの茶渋も簡単にとれます。
(ただし2013/3/31まで)
---------------------------------------------------------------

みなさま、この機会に、ぜひご利用くださいませ。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type