[287] 楽天市場主催の企画に手ごたえ

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2007/10/17)
第287回 楽天市場主催の企画に手ごたえ
3,227 部
CASE STUDY SHOP(ケーススタディショップ) 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

みなさま、こんにちは。ご購読、誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

今回のゲストは、CASE STUDY SHOP(ケーススタディショップ)様です。
それでは、一緒に教わりましょう。

■■■
■■  基礎データ

【店名】 CASE STUDY SHOP(ケーススタディショップ)
【会社名】 株式会社マシン・エイジ
【住所】 東京都目黒区鷹番1-1-7
【URL】 http://www.casestudy.co.jp/

■■■
■■  プロモーション

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|定期的に「オリジナルポスタープレゼント」をされているようですが、
|応募するのは、既存のお客様が多い?見込み客が多い?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

見込みのお客様がほとんどだと思います。

プレゼント企画の目的はメールアドレスの収集です。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|メールマガジンの主な内容は? 発行頻度は? 発行部数は?
|メルマガ発行直後の反応は? 購入が増える?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

最低、週に1度は配信しております。
その他、ネットでのセールなどの企画や実店舗のイベントがあるごと
に配信しております。

ネットでの売上げアップのアイデアは色々あると思いますが、
メルマガを定期的に配信してお客様に購入して頂くという、最も
基本的な事をまず続けていかなければいけないと思っております。

現在の発行部数は約5,000です。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|メルマガ発行直後の反応は? 購入が増える?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

セールや新商品のメルマガ配信直後、まだまだわずかではありますが、
購入が増えております。

3,000を超えたあたりからメルマガ配信後の手ごたえを感じるように
なりました。

プレゼントに応募して頂いた方のメールアドレス数が多いと思われ、
実際の購入に至る確率が低いと思っております。
この確率をいかに上げていくかということが一つの課題です。

また当店の顧客となっていただけるであろう方々のメールアドレスを
いかに集めるかということも再考する時期に来ていると思っておりま
す。

 

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|実店舗(ショールーム)のお客様に、ネットショップの案内は
|している?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

店頭に名刺サイズのネットショップの案内状を置いています。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ネットショップを見て、実店舗(ショールーム)を訪れるお客様は、
|けっこう多い?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

最近ようやく、ネットショップを見て弊社の実店舗を訪れるお客様が
増えてきたことを実感しております。

逆に実店舗で商品を見てからネットでお買い物する人も結構いるよう
です。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他、ネットショップの主な広告宣伝方法は?
|販売促進方法は? 効果的なのは何?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

今のところ、有料の宣伝は一切行ったことがありません。

楽天が企画する無料の企画にこまめに参加して認知度を高めるという
ようにしております。

自社のネットショップの中で何かを独自に企画するより、楽天の主催
する企画に参加することで多くの人に認知してもらえ、ある程度の
手ごたえもあるように感じます。

 

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|モデル経験者を募集中とか?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトを認知してもらうためにSEOなどの知識なども必要なのですが、
最終的にはお客様が商品ページを見て、買いたいと思うかどうかが
大切であるという当たり前の事を最近になって再認識しております。
つまり商品ページのデザインが非常に重要だということです。

当店のような家具の場合、それを購入することによってお部屋の中が
豊かに、楽しく、カッコ良くなるというようなイメージを浮かべて
もらえるようなページ作りをしなければならないということを再認識
している次第です。

その意味において、今現在の当店の商品ページがかなり不足している
と反省しております。

商品画像には、やはり人間が実際にそれを使っている魅力的なシーン
を使うことが大切だと感じております。
早速スタッフにモデルになってもらい写真を撮ってみたのですが、
どうも不自然で、良い写真が撮れません。
カメラ目線が出来ないし、ポーズの1つ1つがぎこちなくなって
しまいます。

やはりモデルを少しでも経験した人でないと、なかなか難しいようで
す。
しかしながら、モデル事務所のようなところからモデルさんをお願い
すると、それ相当の費用がかかってしまいます。

このメルマガを読まれた方で、

「以前にモデルをちょっとやってことがある。」

「ちょっとやってもいいよ。」

というような方はいらっしゃいませんでしょうか?

ギャラという程のものは難しいのですが、御礼をさせて頂きたいと
考えております。

是非、よろしくお願いいたします。

 

■■■
■■  システム関係

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|実際のショッピングをするのは、楽天市場のようですが、
|http://www.rakuten.ne.jp/gold/casestudy/
|そのようにした理由は?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

ネットショップの開設に遅れをとった焦りから、やはりショッピング
モールに入ったほうが立ち上がりが早いだろうという短絡的な判断で
楽天に出店しました。(笑)

確かにメルアドの収集数やネットショップへの訪問客数はモールに
出店したからこその数字のような気がします。

しかしながら、今や楽天内のお店の数も相当なものであり、単なる
価格競争になったり、かなり厳しいものがあります。

楽天への経費もありますし。。

やはり最終的には、独自サイトで成功してこそ価値があると思います。

そんな考えから、まだTOPページ1枚の簡単なページですが、独自サイト
を開設しました。

将来的にはショッピング機能を付けるつもりですが、とりあえず
ショッピングは楽天サイトに飛ぶようになっております。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴店(ネットショップ)のスタッフは専任で何名? 兼任で何名?
|店長は、他の業務を兼任している?
|サイト制作や更新は、すべて自社で?
|何かアウトソーシングを利用している?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

ネットショップのスタッフは今のところ私1人です。

サイトの製作は要所要所のデザインをデザイナーに外注しております。
本当は自分ですべてやりたいのですが、デザインを扱うショップを
やっている手前、ページデザインがあまり垢抜けないのは避けなければ
ならないという事情からです。

□□□
□□  編集「中」記

CASE STUDY SHOP(ケーススタディショップ) 様、
ありがとうございました。


> 楽天が企画する無料の企画にこまめに参加して認知度を高めるという
> ようにしております。
> 自社のネットショップの中で何かを独自に企画するより、楽天の主催
> する企画に参加することで多くの人に認知してもらえ、ある程度の
> 手ごたえもあるように感じます。

外部リンクに厳しい楽天市場ですが、実店舗の案内は、ショップの信頼
を高めるという意味もあるので、基本的に自由。
ショッピングが大好きな楽天市場のユーザーに実店舗の案内ができるこ
とを考えると、楽天市場への出店は魅力的ですね。

この続きは次回(10/24頃発行)とさせていただきます。
お楽しみに!


それから、CASE STUDY SHOP(ケーススタディショップ) 様の
ご厚意により、「読者限定サービス」をことづかっていますので、
お知らせします。

---------------------------------------------------------------
ネット注文時、『インタビューを読んだ』と書き加えていただいた
お客様に、お好きな当店のオリジナルポスターを1枚サービスさせて
いただきます。
(ただし2007/10/30まで)
---------------------------------------------------------------

みなさま、この機会に、ぜひご利用くださいませ。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type