[211] モールによって施策を変えているのには理由がある

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2006/03/08)
第211回 モールによって施策を変えているのには理由がある
3,811 部
釜庄(かましょう) 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

みなさま、こんにちは。ご購読いただきまして誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

今回のゲストは、前回に引き続き、
釜庄様です。

それでは、一緒に教わりましょう。


■■■
■■  基礎データ

 【店名】 釜庄(かましょう)
【会社名】 釜庄水産株式会社
 【住所】 福島県いわき市小名浜字吹松2-10
【URL】 楽天市場店  http://www.rakuten.co.jp/kamasho/
      Yahoo!店   http://store.yahoo.co.jp/kamasho/
      本店     http://www.kamasho.jp/


■■■
■■  システム関係

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|スタッフは専任で何名? 兼任で何名?
|何かアウトソーシングを利用している?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

出荷を除き、専任約18名です。契約社員若干名です。
出荷代行を2社にお願いしています。自社からも出しています。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|たくさんのスタッフがいると、情報共有も一苦労と思われます。
|何かツールを使っている?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

ワンフロアで、オープンに仕事をしています。

日報を利用し、意見を吸い上げています。
定期的な、リーダー会議なども行ないます。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ページ編集、商品の新規追加、顧客管理などにおいて、
|どちらのショッピングモールが使いやすい?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

楽天市場でしょうか。今後わかりませんが。。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|複数のショップの商品データや顧客情報を、一元管理している?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

顧客情報、在庫のみ一元管理しています。

商品データが大きく、既存のソフトで各モールに対応できなかったので、
それぞれで管理しています。

 

■■■
■■  そこまで言って大丈夫?運営の裏側

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|楽天市場店の売上げを10とすると、Yahoo!店、ビッダーズ店、本店の
|売上げは、それぞれどのくらい?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

ヤフーは、最近2分の1から3分の1くらい売れるようになって
きました。

ビッダーズは、楽天のお客様とかぶっていることが明白です。
10分の1以下です。

本店も、まだまだビッダーズ以下です。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|楽天市場で、さまざまな賞を受賞されているようですが、やはり、
|賞を目標に数々の施策を行っている?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

それを目的に施策を行なっているわけではありませんが、
やはり受賞できるように頑張っています。
ただ、それは結果だと思っています。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|見込客(メルマガ購読中で未購入の方々)に購入してもらうために、
|どういった施策をしている?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

最近は、メルマガ読者の中の未購入者の方を対象に・・ということは
行なっていません。

楽天市場内の、当店での未購入者に向けての企画をして新規を取り込ん
でいます。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ショッピングモールによって、施策は変えている?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

はい。
楽天はメールマーケティング中心
ヤフーは、Web広告中心
ビッダーズは、ケータイ中心です。

それぞれに理由があります。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|新規顧客の何割くらいが、再度購入してくださる?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

4~50%程度です。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|再度購入していただくために、どういった施策をしている?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

顧客満足度を高める。新商品を開発する。商品力を高める。
お店のファンになってもらう。などなど。。。

 

■■■
■■  店長のホンネ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ネットショップを開いて、これまで一番良かったこと、悪かったこと、
|困ったこと、うれしかったことは何?
|開店前と後で、何が一番変わった?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

よかったことは、主婦で家にいたのに、社会の第一線で働けるように
なったこと。
仕事の結果が評価されて、東京へ出ていろんな情報収集ができるように
なり、おつきあいする人間関係が大幅に変わったこと。
自分の力で会社を大きくするやりがいのある仕事ができること。など。

悪かったことは、子供とすごす時間が減ったこと。今年の課題です。

嬉しかったことは、賞をもらったり、マスコミに登場できたこと。
またそのことを両親や子供達が喜んでくれること。

生活そのものが変わりました。朝おきてから寝るまでの過ごし方が
まるっきりかわりました。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他、何か特筆すべきエピソードはありますか?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

本当はまだまだすごく小さな世界なのに、この程度の規模でも1番に
なれることがやりがいでもある。

ネットで活躍しているのは、中小企業ばかり。
その特徴で伸ばせるトコは伸ばし、でも、まだ小さな世界にいることを
認識して、世の中に通用する会社にしていきたい。と日々思っています。

でも、基本的に商品の企画をして、それが売れて・・お客様に喜んで
いただける、
ということが楽しいです。

楽しいから、頑張ってこれた、と思っています。
この楽しく仕事している気持ちがお客様に伝わっていくと思います。

ネットは、リアル以上に内面がでる、と思います。
それがうまく自分にあっていたのかな。
これからもがんばります。

 

■■■
■■  読者へ一言

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|これからインターネットショップを立ち上げようとしている方に対し
|て、一言。
└――――――――――――――――――――――――――――――――

だんだんと厳しい時代になってくると思いますが、いろんな方法を
見つけてください。

遅くても伸びるお店はあっという間に伸びます。
そんな商材とマーケティングの勉強をがんばってください。


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|一般消費者に対して一言。
└――――――――――――――――――――――――――――――――

お付き合いいただき、ありがとうございました。
よかったらお店ものぞいてみてください。

主婦だったからこそ、お買い物をしてくださるお客様と同じ視点で
商品を見ることができてきた、と思います。

お買い物は女性の特権ですので、女性パワーでこれからもがんばり
たいと思います。ありがとうございました。

□□□
□□  編集後記

釜庄様、ありがとうございました。


> 楽天はメールマーケティング中心
> ヤフーは、Web広告中心
> ビッダーズは、ケータイ中心です。


ショッピングモールの特徴、そして売り方、この3行がすべてを語って
いますね。

現在モールに出店していて、伸び悩んでいると感じている皆さん。
ぜひ、モールに適した施策、モールの特徴に合わせた施策を考えてみま
しょう。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type