[209] ホームページ制作会社選びの基準

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2006/02/22)
第209回 ホームページ制作会社選びの基準
3,869 部
中国茶と中国茶器の専門店「恒福茶具」 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

みなさま、こんにちは。ご購読いただきまして誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

お待たせしました。
今回のゲストは、前回に引き続き、
中国茶と中国茶器の専門店「恒福茶具」 様です。

それでは、一緒に教わりましょう。

■■■
■■  基礎データ

【店名】 中国茶と中国茶器の専門店「恒福茶具」
【会社名】 株式会社 ワイエスプランニング
【住所】 東京都東大和市仲原 2-8-8
【URL】 http://www.hengfu-chaju.com/

■■■
■■  店長のホンネ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ネットショップを開いて、これまで一番良かったこと、悪かったこと、
|困ったこと、うれしかったことは何?
|開店前と後で、何が一番変わった?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

「恒福茶具」の仕事は自分の好きなことですし、
ある意味自分の趣味を人に押し付ける?
いやお勧めすると言うべきですね 、
ですから悪かったことですとか、困ったことはありませんね。

良かったことと嬉しかったことは沢山ありますが、
最近一番嬉しかったのは昨年末ですが、
新規のお客様で茶器や茶葉を続けて何度もご注文頂いて、
ある機会にメールを頂戴した時に、
「桂花烏龍茶と凍頂烏龍については今まで色んなお店で購入しましたが、
『恒福茶具」の桂花烏龍茶と凍頂烏龍が一番美味しく、そして安かった
です。これからもよろしくお願いします。」
と言って頂きました。

ネット通販で中国茶を取り扱っているお店は非常に多く、
またネットで注文される方は比較で色々試しておられる方も多いので、
この言葉は本当に嬉しかったですね。


またある意味困ったことですが、
1年間にお一人で140万円の茶器、と言っても
全部1個数万円する作家物の宜興紫砂壺ですが、
継続してお買い上げ頂いたことがあります。

毎月10万以上のお買い上げで、
売り上げ自体はとても嬉しいことなのですが、
本当にこんなに買って頂いていいんだろうか?
何かサービスをしなくてはいけないかな?
通常有り得ないことで悩みました。

 

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|ネットショップ開店前と後で、何が一番変わった?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

ネット通販を運営されている方は皆さんそうだと思いますが、
やはり夜を中心に仕事をするようになりました。

特による10時以降、毎日1~2時まではメールのやり取り、
そして翌日の出荷準備、それらの作業をしています。

元々夜に強く朝に弱いタイプですが、
それが益々顕著にという状態でしょうか?


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他、何か特筆すべきエピソードはありますか?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

そうですね、エピソードとしては
私自身の趣味が陶芸で、常に急須ばかりを作陶していますよね。

趣味として急須を作っていますが、月に2~3個
年にすると数十個自分の急須が出来上がりますし、
更にコレクションとして「恒福茶具」を始める以前から
中国の宜興紫砂壺(中国急須)を集めていましたので、
一体どれだけの急須を所有しているか自分でも分かりません。

ある段階から、怖いのでコレクションの数は数えるのを止めました。

当然置き場所に困るわけで、家人からも文句を常に言われる、

ところが「恒福茶具」を始めてから急須を売るのが商売なので、
コレクションは在庫という隠れ蓑で文句は言われなくなる。

という事で、安心してコレクションも増やす事が出来るし、
文句を言われる機会も減りました。

皆さんこれを聞くと、呆れますが。

 

■■■
■■  読者へ一言

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|これからインターネットショップを立ち上げようとしている方に対し
|て、一言。
└――――――――――――――――――――――――――――――――

「恒福茶具」を立ち上げたのは2002年前ですが、
その頃はホームページ自体を作るのに高額な料金が掛かりました。

ところが今はホームページ自体の製作料は数万円、
継続利用は製作自体は雛形使用でタダなんて場合もあります。

ですからインターネットショップを立ち上げるのは
その頃よりも非常に取り組みやすい現在ですが、
ところが今はインターネットショップの数は星の数ほどあり、
ホームページをアップしただけでは、誰も訪問してくれません。

広告宣伝をしないとお客様が訪れない、
またその広告宣伝方法もお金を無尽蔵に掛けられませんし、
今は広告宣伝にお金を掛けないとショップの運営は難しいです。

ですからよきアドバイザーとしての協力者・協力企業が
ホームページ製作依頼をする上での選定基準と言えると思います。

ホームページを作ってくれる業者はこれも星の数程あると思いますが、
ホームページを作ることに関してはプロでも、
いざ運営・販売・広告宣伝となるとあまり経験がなかったり、
その方面は仕事としてやっていない、
そういう業者へホームページの製作を依頼しても
立ち上げ後に、いざ立ち上げてみれば誰も来ない、
そんな状況にならない業者選定をしてください。

それが先ず一番のアドバイスですね。

 

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|アフィリエイトパートナーも募集しているそうですね?
└――――――――――――――――――――――――――――――――

このメルマガの読者様でアフィリエイトサイトを運営されている方へ

「恒福茶具」はA8ネットの広告主に登録していますので、
ぜひA8経由で「恒福茶具」のアフィリエイトをお願い致します。

「恒福茶具」の幸せをお届けするお手伝い、よろしくお願い致します。

またアフィリエイトではなく、リンクを張るなら構わないと言って下さ
るサイトオーナー様、相互リンクは出来ないので勝手なお願いですが、
バナーリンクもよろしくお願い致します。

お問い合わせの方は「恒福茶具」の白川へ
info@hengfu-chaju.com


【編集註】

A8ネットのパートナー登録(無料)は、こちら↓からどうぞ。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=CA6HF+A36KF6+0K+ZT81F

A8ネットの広告主についての詳細は、こちら↓をご覧ください。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=NXWSQ+9UUHYA+82A+626XV


┌――――――――――――――――――――――――――――――――
|一般消費者に対して一言。
└――――――――――――――――――――――――――――――――

それではここで改めて、「恒福茶具」で一番売れている中国茶
苦丁茶(一葉茶)をご提案させていただきます。

苦丁茶(一葉茶)は健康維持にとても効果的なお茶なのですが、
今は毎年花粉症で苦労されている方も多いですよね。

苦丁茶(一葉茶)は花粉症にも効果があります。

実際私の妹も花粉症で苦しんでいましたが、
昨年このお茶を勧めて飲ませたところ、
2週間程度で症状が改善して、やがて完治しました。

2月の中頃から花粉が飛散し始めるそうですが、
ぜひその前から苦丁茶(一葉茶)を飲んで、
今年は花粉症の苦しみから解放されてください。

「恒福茶具」で一番売れている中国茶苦丁茶(一葉茶)をご注文の際、
注文フォームのコメント欄に「インタビューを読んだ」と書き入れて
ください。

送付の際に飲み方のパンフレットと共に、リピーターの多い中国茶
茉莉綉球(ジャスミンティー)と桂花烏龍茶を、それぞれ10g程度
サービスにて同送させて頂きます(2006年3月31日まで)。

苦丁茶(一葉茶)は 100g/\2,100(税込)
\2,000以上のご注文は送料無料で、メール便にて発送しています。
http://www.hengfu-chaju.com/shopping/index_cyuugokumeicya.html

□□□
□□  編集後記

中国茶と中国茶器の専門店「恒福茶具」 様、ありがとうございました。


> ですからよきアドバイザーとしての協力者・協力企業が
> ホームページ製作依頼をする上での選定基準と言えると思います。

> ホームページを作ってくれる業者はこれも星の数程あると思いますが、
> ホームページを作ることに関してはプロでも、
> いざ運営・販売・広告宣伝となるとあまり経験がなかったり、
> その方面は仕事としてやっていない、
> そういう業者へホームページの製作を依頼しても
> 立ち上げ後に、いざ立ち上げてみれば誰も来ない、
> そんな状況にならない業者選定をしてください。


これは、ネットショップの開店や運営において、何と何えを自社でやって、
何をアウトソーシングするかという、根本的な問題でもあります。

これから立ち上げようとしている方はもちろんのこと、現在すでに運営
されている方も、成長度合いや環境によって最適解は異なってくるのです
から、ぜひ定期的に見直しをしましょう。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type