[146] 30日以内返品OK!

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2004/11/03)
第146回 30日以内返品OK!
3,758 部
e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

みなさま、こんにちは。ご購読いただきまして誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

今回のゲストは、前回に引き続き、
e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様です。

それでは、一緒に教わりましょう。

■■■
■■  基礎データ

【店名】 e-onkyo オンキヨーサイバーショップ
【会社名】 オンキヨー株式会社
【住所】 大阪府寝屋川市日新町2番1号
【URL】 http://www.e-onkyo.com/


■■■
■■  システム関係

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|メーカーらしい非常にしっかりしたショッピングカートのようですが、
|このシステムは、自社で開発? アウトソーシング? パッケージ?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

e-onkyoトップの右下にアイコンがありますが、ペタビット株式会社が開発
したECサイトシステムを使用しております。
メンテナンスは自社で行っております。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|顧客管理システムは、オーディオ専門店や家電量販店のお客様情報と
|一元化されている?
|またそのシステムは、自社で開発? アウトソーシング? パッケージ?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

顧客管理システムは一元化しております。
システムは自社で開発しております。

 

■■■
■■  そこまで言って大丈夫?運営の裏側

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|メーカー直販ならではのご苦労もあるかと思われますが、いかがでしょ
|うか?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

すぐに苦労、嫌なことは忘れてしまうのですが、価格面での苦労はありま
した。

ホームシアターなどになると、やはり何度かやり取りをして商品を決めて
いただく事になるのですが、それで商品は決めていただいても、購入する
のは安いところとなったときは、どうすれば激安にしなくてもご購入いた
だけるのか、それを糧に日々改善してきました。

好評の30日以内返品OK!のサービスもお客様より14日以内では短い、じっく
りと検討したいとの声に基づき開始いたしました。

クローズアップ、お客様の声、商品詳細ページでの情報の拡充、さらに30日
以内返品OK!などのサービス向上で、かなり成約率は上がってきましたが、
それでもまだまだ低いと思っております。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|少数精鋭で運営されているとか?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

本当の苦労は人的リソースの少ないことです。
e-onkyoは2名で運営しております(別途発送業務は違う部署でやっていま
すが)。

その2名でクローズアップ、メルマガ、お客様の問い合わせとサイトのメ
ンテナンスをこなしています。
売上は前年比40%アップで推移しておりますので、人員の追加を行い、もっ
とサイトの情報の拡充を行いたいと考えております。

お客様の求めておられる情報を提供すれば、必然的に売上は伸びると信じ
ております。
よって、お客様からの問い合わせをお待ちしております。

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
|(インターネットショップにおいて)個人顧客と法人顧客の比率は?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――

e-onkyoは個人顧客のみです。
モンスターケーブルなどは、たまに業者のかたが購入されているようです。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|(インターネットショップにおいて)新規顧客の何割くらいが再度購入
|してくださる?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

アクセス解析のシステムを変更したばかりで、正確な数値は分かりません。
しかし、扱っている商品がリピートのある商品ではないのでかなり低いで
す。
この点も、改善しなければいけない点だと考えております。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|(インターネットショップにおいて)再度購入していただくために、
|どんな施策をしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

強いてあげるとすれば、e-onkyoにアクセスしたくなる情報を提供するよう
に心がけている点でしょうか。
メルマガも月に2~3回配信しております。

 

■■■
■■  店長のホンネ

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|インターネットショップを開いて、これまで一番良かったこと、
|悪かったこと、困ったこと、うれしかったことは何?
|開く前と後で、何が一番変わった?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

うれしいことは、日々e-onkyoでご購入していただけるお客様がいること
です。また、クローズアップや商品詳細ページをがんばって作ると、それ
が結果としてでることです。
レスポンスの速さは、インターネットショップならではと実感しています。

また、商品について、メールのやり取りなどで喜びのお声を頂いたときは
最高の気分になります。

悪かったことは、現在のシステムに去年8月に切り替えたのですが、上手く
動かず徹夜作業になったことでしょうか。

一番変わったのはLinkShareを開始してから、新規のお客様が増えたこと、
インターネット業界の方々とコネができたことです。
オーディオを普通に売っているだけではインターネット業界のことは全く
情報が入ってこなかったので、LinkShareを始めて良かったと実感しており
ます。

【編集註】
LinkShare(リンクシェア)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他、何か特筆すべきエピソードはありますか?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

LinkShareの見本市では、サーブの山田さんとも知り合うことができ、この
ようなインタビューまで受け、本当に良かったと思っています。

オーディオというニッチな市場で伸ばしていくには、このようにコネクシ
ョンを広げ、新たなチャレンジをしていくことはかなり大事だと思ってお
ります。

 

■■■
■■  読者へ一言

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|これからインターネットショップを立ち上げようとしている方に対して、
|一言。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

安売りしても資本のあるところ、露出度の高いところにやられるだけです。
自分の持っている優位性を前面に出せるように頑張ってください!

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|一般消費者に対して一言。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

本当に、お客様の声を元に運営しております。
なので、どんなことでも良いのでお問合せください。

また、ご購入の際、注文フォームのお客様情報の最後の備考欄に、
『インタービューを読んだ』と記入していただくと、
オンキヨーA-OMFの携帯拭きストラップを差し上げます。
(2004/12/15まで)

□□□
□□  編集後記

e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様、ありがとうございました。

メーカー直営ということで、価格やスタッフ数の面でご苦労もあるようで
すが、「30日以内返品OK!」
http://www.e-onkyo.com/guide/guide5.asp
を打ち出せるのもまた、高級オーディオメーカー直営ショップならではの
素晴らしいサービスですよね。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type