[145] 高級オーディオメーカー直営ショップ

現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
(2004/10/27)
第145回 高級オーディオメーカー直営ショップ
3,759 部
e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□□□
□□  ご挨拶

みなさま、こんにちは。ご購読いただきまして誠にありがとうございます。
初めてのみなさま、数あるメールマガジンの中から選んでくださり、
ありがとうございます。

今回のゲストは、e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様です。

それでは、一緒に教わりましょう。

■■■
■■  基礎データ

【店名】 e-onkyo オンキヨーサイバーショップ
【会社名】 オンキヨー株式会社
【住所】 大阪府寝屋川市日新町2番1号
【URL】 http://www.e-onkyo.com/


■■■
■■  特徴、優位性

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|高級オーディオメーカーの貴社が、インターネットショップを始めたの
|は、いつ? きっかけは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

2000年7月より開始しました。
きっかけは時代の流れにのって試験的にスタートしたのが実際のところで
す。
よって、最初はいろんなしがらみ(販売政策)もあり、当社(オンキヨー)
製品は販売せずにアクセサリーのみの細々とした商売でした。

2002年6月より現在のスタッフに入れ替わり、オンキヨー商品の販売を開始、
正確にはここからがe-onkyoの立ち上げといえると思います。

当社でのインターネットショップの位置づけは今のスタッフで築き上げる!
と思いながら頑張っています。

お客様の声がダイレクトに受け取ることができ、どのような情報を欲して
いるのかが、業務(売上)拡大とともによく伺えるようになってきました。
そのような声を反映した情報の拡充をはかろうと頑張っております。

e-onkyoで買いたい!と思われるようなショップになるよう日々精進です。


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴店(インターネットショップ)の主な商品は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

主な商品はオンキヨーのAV商品、PCオーディオ商品です。
あと、実際にスタッフが実際に視聴して良いと思ったヘッドホンやAVラック
などの他社商品も販売しております。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴社商品の場合、オーディオ専門店や家電量販店と同じ商品?
|インターネットショップ独自商品はある?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

すべて量販店と同じ商品です。
e-onkyo独自商品はPCオーディオのMA-700U(B)とCarryOn Musicのダウンロー
ド販売です。

 

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|オーディオ専門店や家電量販店と販売価格に大きな差はある?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

販売価格は、量販店様のプライスタグとほぼ同じだと思います。
しかし、e-onkyoはそこからの値引きやポイントサービスがありません。
価格ではないサービスで差別化しようと日々検討、改善しております。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴店の特長である「高品質の音」をWebサイトで伝えるのは難しいと
|思われますが、そのためにどういった工夫をしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

高音質を伝えるのは難しいですね、、
でも、音に自信があるので、万が一気に入らない場合は30日以内であれば
返品OKのサービスを実施しております。
不安を取り除けるよう、他にも良いサービスがあれば実施していきたいと
思います。

あとは、どこまで必要とされている情報を提供できるかだと思っています。
この商品なら欲しい!と思っていただけるようにできるかどうかだと思い
ます。

カタログと同じ事を書いているだけでは売れない!という事がはっきりし
てきましたので、最近のページは商品企画担当に良い点を聞き出し、それ
を商品詳細ページに記載するようにしております。

「プロダクトクローズアップ」もお客様からの問い合わせを元に頑張って
更新しております。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|最近の売れ筋商品、お勧め商品、目玉商品は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

押入れに眠っているレコード、カセットを簡単にパソコンにデジタル録音
できるSE-U33GX(W)
http://www.e-onkyo.com/goods/goods.asp?cgds_id=SEU33GXW

AVラックとスピーカーが見事に合体したテレビでも取り上げられた
CB-SP1200(B)
http://www.e-onkyo.com/goods/goods.asp?cgds_id=CBSP1200B

CB-SP1200と愛称抜群のコンパクトAVセンター SA-907FX(S)
http://www.e-onkyo.com/goods/goods.asp?cgds_id=SA907FXS

 

■■■
■■  プロモーション

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「e-onkyo会員」とは? 会員になると、どのような特典がある?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

長期修理保証が最大のメリットだと考えております。
あとは、購入履歴が見れるなどありきたりな特典ですが、さらなるサービ
スの改善を考えていきます。

メルマガ会員には一般公開の前にアウトレット販売の先行告知なども実施
しております。
新製品情報、「プロダクトクローズアップ」などのお役立ち情報もメルマ
ガで配信しております。

よって、購入意思が今無くても、参考としてメルマガだけでも購読してい
ただければ幸いです。
アウトレットは、メルマガ配信した翌日には売り切れ続出です。

プレミアム会員もあります。こちらは、かなりのメリットがあります。
長期修理保証も5年に延長、旧製品引取サービスの割引など。
更に、販売価格もプレミアム会員価格になり、オンキヨーファンのための
会員制度です。

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
|「プロダクトクローズアップ」コーナーは情報が充実していますね。
| http://www.e-onkyo.com/goods/refer/closeupHTML/close_up_index.asp
|お客様の反響は?
|「取り上げて欲しいテーマなどありましたら記入し、送信ボタンを押して
|ください」とありますが、月に何件くらい来る?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――

「プロダクトクローズアップ」は、e-onkyoの差別化企画として立ち上げま
した。
お客様から頂いた問い合わせを元に作成しております。
問い合わせは、メール、電話を入れると月20件前後です。

クローズアップが人気があるのか、なぜかクローズアップのメール送信から
修理依頼などのメールも結構きます、、
つい先日も、クローズアップが好きなのでメルマガ会員になりたい、との
うれしいメールを頂いたばかりです。

 

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「お客様の声」が非常に充実していますが、お寄せいただくために
|どういった工夫をしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

サイト、メルマガでお客様の声を募集しております。
実際にはメルマガ会員からの声が多くなっております。

お寄せいただいたお客様には携帯用の着メロをプレゼントしております。
※11/30以降は、プレゼント内容が変わるかもしれません。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|(インターネットショップの)主な広告宣伝方法は? 販売促進方法は?
|効果的なのは何?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

現在はLinkShareに絞っております。

【編集註】
LinkShare(リンクシェア)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|絞った理由は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

AdSenceやOvertureも考えましたが、人的リソースが少ないためもっとも
効果のあるものはなにか検討した結果アフィリエイトとなりました。

多くのアフィリエイトプロバイダーの中でLinkShareを選んだのは、
EC(マーチャント)サイトを絞り込んでいるのと、管理画面がマーケティ
ングツールとしても優れているからです。
成果としては、まだ始めて半年(開始は3月末)ですが、すでに売上の10%
をLinkShare経由での販売が締めるようになっており、毎月伸びておりま
す。

□□□
□□  編集「中」記

e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様、ありがとうございました。

> カタログと同じ事を書いているだけでは売れない!という事がはっきり
> してきましたので、最近のページは商品企画担当に良い点を聞き出し、
> それを商品詳細ページに記載するようにしております。

これこそが、メーカー直営ショップの強み!
特に「プロダクトクローズアップ」コーナーは、お客様からの問い合わせ
を元に作られているとか。
メーカー(直営ショップ)と直接やりとりできるなんて、オーディオ
ファンならたまりませんよね。

この続きは次回(11/3頃発行)とさせていただきます。
お楽しみに。


それから、e-onkyo オンキヨーサイバーショップ 様のご厚意により、
「読者限定サービス」をことづかっていますので、お知らせします。

------------------------------------------------------
ご購入の際、注文フォームのお客様情報の最後の備考欄に、
『インタービューを読んだ』と記入していただくと、
オンキヨーA-OMFの携帯拭きストラップを差し上げます。
(2004/12/15まで)
------------------------------------------------------

みなさま、ぜひご利用くださいませ。

(後略)

メールマガジン無料購読

真のノウハウは現場にあり!オンラインショップを検討中、ネット通販の売上げ&利益をアップしたい、電子商店の裏側を覗いてみたい…。では一緒に教わりましょう。
「えっ!そこまで公開して大丈夫?」そんな話が満載。

 

読者登録は無料です。大手メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」からの配信となります。メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

登場ショップ募集中!

当メールマガジンは、2008年から、

  • 他薦(読者の方や知人から紹介いただいて)
  • 自薦(店長さんの方から連絡いただいて)
があった場合のみ、発行させていただくことになりました。

  • 私のお気に入りのこのショップ、ぜひインタビューして!
  • このショップの店長、面白いですよ♪
  • うちがお付き合いしているこのショップ、イチオシです!
  • うちのお店にもインタビューして
などのご連絡を、ぜひこちらのフォームから、お気軽にお寄せください。
お待ちしております。

簡単更新SEO対策ホームページ作成 ホームページ引越しサービス 経営者・管理者のための、ビジネスホームページの作り方

月別アーカイブ

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

2004年12月、再取材のうえ執筆、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルやオビには刺激的な言葉が踊っていますが、内容は、ネットショップ版「プロジェクトX」とも呼べるもので、ノウハウ習得はもちろんのこと、「読み物」としても楽しんでいただけます。

バカ売れオンラインショップの作り方

2004年2月、大手出版社の翔泳社から本になりました!
タイトルは派手ですが、内容はオーソドックスで、ネットショップの立ち上げから運営まで、何をどうするのか、何をしてはいけないのか、具体的な事例や方法が満載です。

Powered by Movable Type